スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい毎日

仕事もプライベートも
マイペースな私としてはかなり忙しくなり。

少々、余裕のない毎日を過ごしています・・・・

此処で書きたいコトは山ほどあるのですが
その気持ちのゆとりすら見つけられない状態です。

でも、充実してます♪
新たな恋の予感もあったり♪
(ナンテ、恋愛休憩中なので盛り上がりには欠けますが・・・)

というわけで、夏休みまで更新お休みします。

少々疲れ気味ですが、私は元気です☆
スポンサーサイト

今に至るまで その1

母が学び始めたのは、私が小学校二年の終わり頃。

学ぶ以前は、共産党にはまっていたらしく
あちこち動き回っていた為家にいることがなく
たまに訪問者が来ても「アーメンと祈っていたって世の中変わらない」
と断っていたそうです。

それでも、共産党の上の方に上がり始めると
見えなかった人間的なイラやしいものを見るようになり
それに幻滅を感じはじめ、身体も壊し、家にいるようになったそのタイミングで。

訪問してきた、後に母の司会者になった姉妹(元は教職員)に
「神の王国」の素晴らしさを説かれ、研究開始。

学び始めて9ヶ月でバプテスマを受け、大会のインタビューに出てました(笑)

娘達(私と妹)は、あっという間に集会奉仕中心の生活へとスイッチ。
気がついたら、JW風生活が当たり前になっていたのでした。。。

三連休

台風も通過した三連休。
超マイペースに過ごしました。

この休み中は、朝からビール♪
台風の中、競馬場にも足を運び。
終わった後は、場外にある飲み屋さんへ。

・・・連休中は飲み倒した感があります。

ふと思った。
あぁ、もう「戻れないな・・・」と。
戻れないところにまで、私はきたなぁ~と。

とにかく、お酒が大好き。
競馬場の雰囲気、その後の飲みも大好き。
平日は仕事が終わった後、自宅で夕飯を作りながらビール♪
至福のひととき。

働くことも好き。
やりがいのある仕事と安定した収入。
残業だっていといません。

人も好き。
人と会話することが好き。

SEXも好き。
好きな人とだったら結婚していなくてもするし
そうしても、心が痛まなくなった。

そして、今の自分が好き。
あの世界をやめた当時から最近まで、自分のことが嫌いで嫌いで自己矛盾を認められなくて。
ここまでくるのに、ずいぶん遠回りしてあっちにぶつかり、こっちにぶつかり。
・・・・傷だらけになったケド。
あの世界にいた頃の、「いい子ちゃん人形」の自分より
今のほうが、ずっとずっと好き。

懐かしいんだろうなぁ。
あれだけ何かに打込んで絶対って思えること。
もう二度とないから。
あれだけ「暖かい」と感じた人間関係。
もう二度とないから。

それでも、もう戻れない。
そもそも、信じていないし。
あの禁欲的な生活はとてもじゃないけど出来ない。
集会、奉仕へと忙しく動き回るなんて。
今の私には出来ない。

「戻れない」としみじみ感じた連休で、また一つスッキリして。
何かが、スッとふっきれて。

前に進めそうな気がしてます。

嘘つき

嘘はいけないと教えられた。
エホバは全部見ていると。

嘘はつかない子になった。
最悪、どうしても嘘をついたときは。
エホバごめんなさいと。
何度も何度も祈った。

あの世界から離れて。
今でも、嘘をつくのは好きじゃない。得意じゃない。

それでも。
「優しい嘘」はあると思ってる。

なので、あるとき嘘をつく。
その時、大事な大切なヒトに嘘をつく。

知らないで知らないほうがイイコトもあると思うから。

今の私は、平気な顔で知らん顔して嘘をつく。


・・・考えてみると、よくよく考えてみると。
・・・誰よりもどのヒトよりも、自分自身に対して。
・・・私は、一番嘘をついているのかもしれない。

それすら、「嘘」とは気づかずに。。。。

誰より自分を騙しているのは。
誰より信用していないのは自分自身だと。
・・・自分でもわからずに。。。。

その程度の・・・

まだどうするかは決めてないけれど。
とりあえずバッジを用意してもらおうと
母に大会出席に関して、話を切り出してみた。

「今年はどうするの?」
「・・・・まだ、何も考えてないの」
「もし私が行くなら、いく?」
「・・・・わかんない」
「本来なら現役のお母さんが、私を誘い出すものじゃないの?」
「そうだねぇ~・・・」

こーゆーとき、イラっとくる。
自分の中にある、ドロドロな気持ちを全てぶちまけたくなる。

病気なんだから、仕方ない。
だから、何も言わないけれどね。

それでもね。
子供の頃、妹が大会に集会に行きたくないといったら
鬼のような顔で妹を叱り飛ばし
柱にしがみついて嫌がる妹を無理やり連れて行ったのは
どなたでしたっけね???
その姿が・・・・怖くて怖くて。
私は「集会に大会に行きたくない」なんてとてもじゃないけど言えなかったよ。

私が離れたコトがきっかけになってグラつくような。
その程度の、それごときのあなたの「信仰」のおかげで。
集会に、大会に、行けなくなっちゃう「母親の信仰」のおかげで。

子供の頃、散々振り回されて。
誕生日、学校の行事、部活動、友達と遊ぶこと、全て禁止。
何かあるたびに、「はい、証言」

離れた今の私に、学生時代の楽しい思い出はナイ。
学生時代からの「親友」なんて、誰一人いない。

ふざけるな。
私の青春を・・・返してください。

その程度の信仰なら。
・・・・最初から、はじめないでください。

ただ今恋愛休憩中

あの世界を後にして。
あの世界が「絶対」でないことがわかったその時から。

私の土台は足元から崩れ去り。
理想と現実の狭間で苦しみ。
自己矛盾に気がつき、自分で自分を責めて責めて。

逃げたかった。
とにかく、逃げ出したかった。
救われたくて、誰かに助けて欲しくて。


ここ数ヶ月、これまでになく自分でもびっくりするくらい
ゆらゆらグラグラ、不安定だった気持ちが落ち着いた。

そうしたら、恋愛したいという気持ちが。
パタっと止まった。

自分でも不思議なくらい。

今までの私は途切れることなく誰かと恋愛していたのだけれど。
それは、現実逃避だったのかもしれない。
恋愛という現実逃避の中で、壊れそうな自分を守っていたのかもしれない。

安定した気持ちと、安定した生活。
親元からも出て、自立した生活。
自分に自信がついた。

忙しい毎日の中で、私は現実逃避する必要がなくなった。
リアルな毎日が、充実していてとても楽しいから。


しばらくこのまま、恋愛休憩中。
今の私が、本来の自分を取り戻した私が。

・・・もし恋に落ちたなら。

・・・きっと今度こそ、最後の恋。

夏といえば

夏といえば。
ビール♪海♪花火♪
(あ、ビールは年中無休)

でも、つい浮かぶのは。
「地域大会」

私の住んでいる地域での出席場所は、横浜アリーナで開催されることが
ほとんど定番になりつつあり。

離れた後、ふと出席しようと思い立ち、行ったのが3年前。
懐かしくて懐かしくて、胸が締め付けられた。

一昨年は、友達に会いがてら、ABC大会それぞれ日にちを変えて
なぜか4日間出席してしまった(笑)
私のあの世界の友達は、横浜から東京、千葉に住んでいるので
ABC大会出席すれば、会いたい人には大抵会える。
(もちろん待ち合わせしますが)

あの雰囲気は、嫌いじゃない。
プログラムが始まる前、静かに王国の調べが流れ。
歌と祈りによって始まる。
どちらかというと、今でも好き。

去年は行かなかった。
もういいやと思ったから。

でも。
今年はどうしようかな・・・

少々落ち気味

ここのところ、ブルーな気分がぬぐえず。
少々、落ち気味・・・

梅雨のせいかな・・・

とはいっても、この「紫陽花」というハンドルネーム。
丁度季節のせいなのか、時々ほめられて嬉しい♪

自分でも、今の自分にしっくりくる感じ。

紫陽花。
土によって花の色が変わる。
咲き始めから咲き終わりにかけても、ゆっくり色を変える。

私の気持ちも、私自身も、少しずつだけど変化してる。

のんびりマイペースで。
これからも此処で自分の想いを吐き出していこう。

そうしたら。
此処からもあの世界からも。
いつか、卒業できる日がくるかもしれない。

抜けられない、抜け出せない。

短時間熟睡型で夢なんてほとんど見ない性質だったのに。
近頃は、長時間睡眠でよく夢をみる。

昨日は思いがけず、あの世界の夢を見た。
必要できた長老兄弟に励まされた私が「今月は補助開拓奉仕をします」
と宣言している夢。
実際、夢の中で私は定期的に集会に出席していて。
補助開拓しようと、自ら本気でそう思って。
全時間の仕事をしているから週末と夕方しか奉仕できないので
ちゃんと奉仕時間を検討して「うんうん、いけるいける」と考えていた。

目が覚めて、しばらく呆然としてしまった・・・
何宣言してるの?何やってるの?
思わず自分に突っ込みを入れてみたくなる。


昨日、夕方の奉仕であろう皆さんが公園で集まっている姿を
見かけてしまったせいなのかな。。。


戻らないと決めている。
もう信じていないから。

「さっぱりしてるね」とよく言われる。
「冷たいね」とも言われる。
執着心がなくて、すぐあきらめる。


なのに、それなのに。
あの世界の中から、私は抜けられない。抜け出せない。
どこかで、あの世界の空気に触れることを願ってる。

どうしてこんなにも、あの世界は私の心を締め付けるんだろう・・・
私を放してくれないんだろう・・・
クルシイヨ。

夏祭り

今日から7月。
今年も早いなぁ・・・もう半分過ぎた。

私の住んでいる土地は、駅前に大きな神社があり
あちらこちらに公園があり。
お祭りの際には、屋台が並びヒトが集まり賑わっている。

夏は盆踊りが、それぞれの町内の公園で開かれ
大きな川が近くにあるので、花火大会もある。

今年の夏は、夏気分を満喫するために可愛い浴衣を購入予定。
髪をUPして、浴衣に下駄、団扇を持ってお祭りに繰り出そうかな。

母が学び始めたのは、私が小学校低学年の時期だったので
それまでは、世の風習やりまくりで(笑)
夏の時期は浴衣を着て、屋台を楽しみ盆踊りを最後まで踊って。
・・・・楽しかったなぁ。

母がJWになることにより、ほとんど全てが禁止になり。
盆踊りも踊れなくなってしまった。

私自身も、本気で信じて熱心に活動していたせいか
離れた後も、抵抗を感じるコトやモノがたくさんまだあって。

神社にお参りに初めて行ったときは、お賽銭を入れる手が震え
一緒に行ったヒトの見よう見まねで、手を合わせたとき。
なぜか「エホバ、ごめんなさい」と何度も心の中で唱えていた。
(馬鹿ですねぇ・・・)

今は、普通に出来るようになったけれど。
それでも、離れたのにもう信じていないのに。
抵抗を感じることはまだまだ残されてる。


無理をするつもりはない。
苦手なものは、苦手。
自然体でいこうと思う。
自分の感情や気持ちに逆らわず。
「ねばならない」を少しずつ、とっぱらっていこうと思う。


去年までは、たとえ見に行っても踊れなかった盆踊り。
今年は挑戦してみようかな???
プロフィール

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。