スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分らしさ

自分らしさを追求しようとして。

私らしく自分らしく。
そう思ってきたけれど。

「私らしさ、自分らしさ」なんてモノ。
私には、無いんだよなぁ・・・と思うようになってきた。

矛盾だらけ。
石橋を叩いて壊すこともあれば、向こう見ずに突っ込むこともある。
明るいけど、根暗。
寂しがりだけど、孤独好き。
大勢でわいわいするのは大好きだけど、独りの時間がないと息がつまる。

そんな私だからね。
「私らしさ」なんてものはナイ。
それを追求しても、意味がナイ。

でもね。
そういう自分を、自分で受け入れられるようになった。
自分で自分を許せるようになった。

これって、私にはものすごいことで、ものすごい変化。

30代が始まってから一度目の離婚。
再婚、出産、そして二度目の離婚。
ジェットコースターだったり特急列車だったり。
めまぐるしく生き急いで、いろんなことを経験してきたけれど。
自分に自信がなくて自尊心なくて、変にプライド高くって。
ゆらゆら、ぐらぐら、大波小波の不安定な生き方をしてきたけれど。

地に足をつけて。
余裕をもって、一歩ずつ自分の足で歩けるようになった。

そうしたら。
本当に大事なものが大切なものが。
ゆっくりと徐々にダケド、見えるようになってきた。

「自分らしさ」なんてどうでもいい。
「自分らしさ」に固執する必要なんてない。

「自分らしさ」より。
私には、もっともっと大事なものがあるって。
・・・やっとやっと、わかってきたの。

激動の30代後半に、40歳になる前に。
・・・気付けてよかった。

素敵な年のとりかたをしたいな。
いい40代にしたいな。
柔軟に、しなやかに、柔らかく優しく、生きたいな。

そのためにもね。
「自分らしさ」なんていうモノは。
今の紫陽花には、もういらなくなりました。

もう探さない。
大事なものは、それじゃないから。
スポンサーサイト

サプライズ・パーティー

三連休の最終日。
大事な大切な元JWのお友達のサプライズ・パーティーに
受付として参加してきました♪

結婚一周年の2人のために設けられた
海辺のレストランでのサプライズ・パーティー。

主催者の入念な準備の下、ドレスアップした2人は
会場に到着するまで何も気付かず・・・

感動のパーティーの幕開けとなりました☆

すごくすごくよかった。
結婚した2人も出席者も、じーんと心温まる
素敵な式になりました。

離婚暦2回、5歳の息子を持つシングルマザーの私ですが。
「結婚」に夢も希望もありませんが。

「結婚っていいなぁ~」と。
「結婚した2人を支える家族と仲間って、素晴らしいなぁ」と。
後でものすごく考えさせられるような、本当に本当に素敵なパーティーでした。

参加できて、出席できて、感謝です♪♪♪
「幸せ」のおすそ分けを、頂いてきました♪♪♪

あの世界を抜け出して。
辛い時期を乗り越えて。
貴方にピッタリの生涯のパートナーを得た友達。
友達っていうより、私達、もう身内みたいなものだよね(笑)
辛いとき苦しいとき、私は何度も何度も貴方に支えてもらいました。
私は一生、貴方の味方だよ!

本当に本当に、おめでとう~!!!

一筋の光

あの世界が、「絶対じゃなかった」
その事実に気付いたとき。

私の混沌とした時期が始まりました。

「もうこれ以上頑張れない」自分を責めて責めて責めて。
「エホバごめんなさい」と何度も何度も謝り。
そうやって、活動を停止した私だったので。
信じていながらも、やめた私だったので。

「絶対じゃない」ということをネットの世界で知ったとき。
それは衝撃以外のナニモノでもなく。
土台は崩れ去り、混乱し、自己否定も激しくなり。

・・・心底辛かった時期が、そこから始まったのでした。

そんな時期に出会った「昼寝する豚」のHPで紹介されていた本。
私に一筋の光を射したのは、この本でした。




096.jpg


「道は開ける」D・カーネギー




この本の説明はゆーじさんが語ってくださっています。
http://buta.exjw2.org/miti.htm

貪るように読みました。
何度も何度も、読みました。

それでも、そこからまだ数年。
苦しむ時間はゆっくりと過ぎていったけれど。
・・・今思うと、あっという間。

現在の本来の私になるには、それは必要な時間でした。

やっと・・・此処まできました。
こんな私でも、此処まで・・・これました。

何度も読み返した、ゆーじさんの言葉を書きます。
本当に本当に、その通りだと思うから。

http://buta.exjw2.org/mondai.htm

此処にあった最後の言葉です。

**********************

最後に、今壊れてる元2世に、

しんどいのはみんな一緒だからね。
必ず時間が経てば治るよ。
でも、自分が努力しないと絶対に治らないよ。

何かに頼るなよ。それは問題の先送りだぜ。
自分の心の中は自分しか知らないんだからね。


読んでくれてありがとう。

1973年に背教で排斥された元2世、ゆーじ


2002/02/02

***************************


ギリギリになりながらも、自分の心と向き合って。
(問題の先送りをしたときもありました。
 そうしないと、私が私でなくなるときもありました。
 全てはタイミング。今はそう思います)



紫陽花は、立ち直りました♪
永遠に続くかと思ったトンネルから、抜け出しました♪


ゆーじさん。
私を慰め励ましてくれた、元JWの仲間たち。

本当に本当にありがとう。

紫陽花は、今とても元気です。
心も身体も、すっかり元気になりました!

みんなちがって、みんないい

私の大好きな詩人。
金子みすずさんの詩です。

***********

私と小鳥と鈴と

   私が両手をひろげても、
   お空はちっとも飛べないが、
   飛べる小鳥は私のやうに、
   地面(じべた)を速くは走れない。

   私がからだをゆすっても、
   きれいな音は出ないけど、
   あの鳴る鈴は私のやうに、
   たくさんな唄は知らないよ。

   鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。

***********


元JWブログは、批判的なモノが多く。
私自身、批判的なコトを書くこともあります。

悪いところは、確かにたくさんたくさんある。
それでもネ・・・いいところだってあるんですヨ。

偏った人もいた。
いやな目に、酷い目にあったこともあった。

でも、そんな人ばかりじゃない。

あの世界にいる私の大好きなお友達、大好きな兄弟姉妹。
純粋に信じて、一生懸命活動している過去の仲間たち。
社会的に誰かに迷惑をかけることもなく。
自分たちの信仰を貫こうと、ただ努力してる。

彼らの信仰まで、馬鹿にされたり奇異な目で見られるのは。
それは、正直とても悲しい。


元JWであっても。
批判する人、擁護する人、中立な人。どれでもない人。
二度と戻らない人。
戻ろうと努力している人。
自然消滅、排斥、断絶。

どれがいいとか、どれが悪いとかではなく。
どれが優れていて、どれが劣っているとかではなく。


「みんなちがって、みんないい」と。
紫陽花は、思うのです。

JWと関わりのあったあなたに30の質問

勿忘草さんのところから、頂いてきました。
自分とJWとの関わりをもう一度整理するためにも、やってみます♪


☆JWと関わりのあったあなたに30の質問☆
(できるだけ簡潔に答えてね。)

Q1.お名前(ニックネーム)を教えてください。
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。
一番目?「チューリップ」です(笑)

Q2.よかったら性別も教えてください。


Q3.差し支えなければ、お年の頃を教えてください。
30代後半

Q4.JWとどのように関わりがあったか教えてください。
(1世・2世・3世・配偶者・研究生など)
元2世姉妹です。

Q5.JWの中で、どのような立場でしたか?
(バプテスマの有無・伝道者・開拓者・僕・長老など)
小学校五年生で伝道者。
高校三年生でバプテスマ。
高校卒業後は、二年連続補助開拓奉仕を行い
その後、開拓奉仕を10年ほど続けました。

Q6.JWに関わっていた時期を教えてください。
母が学び始めたのが、小学校低学年のとき。
その頃から、30代前半まで活発な姉妹でした。

Q7.関わっていた会衆はどちらの地方ですか?
東京都→千葉県→長野県→東京都

Q8.今現在、JWと何らかの関わりがありますか?
イベント事(大会、記念式)に気が向いたら出席する程度。

Q9.身近にJWに関わっている方はほかにいらっしゃいますか?
母が細々現役です。

Q10.どのようにお付き合いされていますか?
実家から出たので、スープの冷めない距離で仲良くやっています。

Q11.JWと関わって良かったこと、あったら教えてください。
「人当たりのよさ」が身についたこと。
元JWの私にとってはかけがえのない友達ができたこと。
たぶんJWでなかったら、元JWの世界とも関わることもなかったし
友達とも出会えなかったと思うので、JWをやっていてよかったと思います。

Q12.JWと関わって悪かったこと、あったら教えてください。
青春がありませんでした。
やめる時期が遅すぎた。

Q13.集会中、何してましたか?(ぇ?)
真面目に話を聞いてノートをとっていました。
純粋に信じていたので。
ノートをとりづらい、まとまりのない話は聖句ひいて話きくだけでしたが。

Q14.伝道(奉仕活動)されてましたか?
伝道者になってから、突然活動を停止するまで
奉仕報告はきちんとしていました。
開拓奉仕の要求時間は、一回だけ満たすことができませんでしたが
後は補助開拓も正規開拓奉仕も、きちんと要求時間を満たしてました。
今思うとホント馬鹿みたいに真面目だったなぁ・・・自分。

Q15.大会の思い出、あったら聴かせてください。
子供の頃は、自発奉仕が楽しかった♪
今でもあの大会の雰囲気は好きです。

Q16.好きな聖句はありますか?
山上の垂訓(マタイ5章~)
愛の定義(コリント第一13章)
詩篇、箴言も好きです。
色々あって、此処には書ききれないかも。

Q17.輸血禁止についてどう思われますか。
一日も早く、この教理は廃止にして欲しい。

Q18.排斥についてどう思われますか。
この制度も、やめて欲しい。

Q19.ハルマゲドンは来ると思いますか?
わからない。

Q20.今現在、宗教(一般)についてどうお考えですか?
思考停止状態です。
保留中。

Q21.本当はしたかったけど我慢したこと教えてください。
大学進学。

Q22.JW的にはいけないけど、してしまったこと教えてください。
JW時代は、特になし。
今だったら、競馬、不道徳、大酒飲み。

Q23.鞭されたこと(したこと)ありますか?
あります。

Q24.差し支えなければ、鞭の話聴かせてください。
(お話できる範囲で)
まだ、此処は語れない・・・

Q25.トラウマになっていることってありますか?
十字架や教会が、なぜか今でも苦手。
十字架やエンジェルのアクセサリーはつけられない。
神社等、キリスト教以外のほうが敷居は低いかも。

Q26.壊れたこと、ありますか?
あります。
どん底までいきました。
精神科等病院には行きませんでしたが、かなりギリギリでした。
ふとしたことで起こるパニック発作を抱えています。

Q27.あなたは今、幸せですか?
はい♪幸せです♪

Q28.よくいくJWサイト(ブログ)を教えてください。
私のお気に入りリンクには、よくお邪魔しています。

Q29.あなたは統治体のメンバーです。「新しい光」をひとつ。(笑)
輸血拒否廃止。排斥制度廃止。奉仕時間報告廃止。

Q30.お疲れ様でした。最後にひとこと。
面白かったです。
読み直して、後で自分を客観視できそう。
あと自己紹介にもなったかな???

穏やかな秋

9月に入りましたネ。
今年の夏は、あっという間だったなぁ・・・
色んなことがあったような、何も無かったような。
不思議な夏でした。

暑さもひと段落ついたようで、秋の風を感じます。

去年の今頃。
それまでも、気持ちの浮き沈みは激しかったけれど
秋から冬にかけての時間は、とても長く苦しくどん底に落ちた感じで
これが永遠に続くのかとさえ思えたくらい。
至上いまだかつてないくらい、落ち込んだ日々でした。
目を背けていた知らん顔して逃げていた「過去の傷」と
徹底的に向き合おうとして無理したせいかもしれない。
おかげで踏ん切りがついたかな。
「傷」を。
「傷だらけの自分」を。
きちんと認められるようになった。

具体的には、今此処でうまくは書けないケレド。


今年の秋はそれに比べると、夢みたいに落ち着いて安定しています。
ホント、穏やかな毎日。


おもしろいナ。私って。
不安定なときと安定したとき。
見た目の雰囲気は「人生は演技」と割り切っているので
そう変わらないかもしれないけど。
気持ちは内面は。
・・・まるで別人みたい。

この穏やかな安定した毎日が、ずーっと続きますように。


たぶん、大丈夫。
きっともう私は、大丈夫♪
プロフィール

紫陽花

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。