スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その程度の・・・

まだどうするかは決めてないけれど。
とりあえずバッジを用意してもらおうと
母に大会出席に関して、話を切り出してみた。

「今年はどうするの?」
「・・・・まだ、何も考えてないの」
「もし私が行くなら、いく?」
「・・・・わかんない」
「本来なら現役のお母さんが、私を誘い出すものじゃないの?」
「そうだねぇ~・・・」

こーゆーとき、イラっとくる。
自分の中にある、ドロドロな気持ちを全てぶちまけたくなる。

病気なんだから、仕方ない。
だから、何も言わないけれどね。

それでもね。
子供の頃、妹が大会に集会に行きたくないといったら
鬼のような顔で妹を叱り飛ばし
柱にしがみついて嫌がる妹を無理やり連れて行ったのは
どなたでしたっけね???
その姿が・・・・怖くて怖くて。
私は「集会に大会に行きたくない」なんてとてもじゃないけど言えなかったよ。

私が離れたコトがきっかけになってグラつくような。
その程度の、それごときのあなたの「信仰」のおかげで。
集会に、大会に、行けなくなっちゃう「母親の信仰」のおかげで。

子供の頃、散々振り回されて。
誕生日、学校の行事、部活動、友達と遊ぶこと、全て禁止。
何かあるたびに、「はい、証言」

離れた今の私に、学生時代の楽しい思い出はナイ。
学生時代からの「親友」なんて、誰一人いない。

ふざけるな。
私の青春を・・・返してください。

その程度の信仰なら。
・・・・最初から、はじめないでください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どこの家も似たカンジだよね。
私も母親のせいでかなり学校の友達なくしました。
そのくせ私が登校拒否になったら、誰かれかまわず家にクラスメートを呼んだりし始めた事も…。
でも「あなたが登校拒否になってよかったわ。あんな世的な品の悪い子たちと付き合わなくて済むから」なんて言ったり。
わからないなぁ。

まりあちゃん♪

あの世界で妄信気味の母親は。
どこかで共通点が見られるよね・・・・

無いものねだりなのだと思うんだけど。

あれだけ子供に、まだ自己確立できていない子供に。
やれ証言しろだの、あれは駄目これは駄目と。
「母親」の権威で、自分の信仰を押し付けてきたのなら。

その子供が離れたぐらいで、グラつくな。
その程度なら、そんな信仰最初から持つな。

ほんっとに、自分勝手。
うんざりする。

それでも、お互い助け合っていかないとと思い。
仲良くしようと努力してるんだけどネ。

「母親」という存在は大好き。
ダケド。
自分の「母親」は正直、どうあがいてもどう努力しても。
・・・私は好きになれない。
・・・ここは、本当に苦しい。

足跡

こんちわ。

微妙な心の具合ってありますね。
俺は完全に憎めば良い存在になってるけど、それじゃほんとはダメだともわかってる。
落としどころはいつまでも心を苦しめるよね。

お互い頑張りましょう。

コメントありがとね。

ばうちんさん♪

足跡残してくれて、ありがとうございます♪

ありますね・・・
微妙な心具合・・・

気持ちって、目に見えないし。
揺れ動く蜃気楼みたいなものだなぁ~と。
よく思います。

・・・苦しい先に、何が見えるのかな。

お互い頑張りたいですねっ♪

はじめまして

私も同感です


母親が持ち込んどいて 散々不活発繰り返し 私が辞める前後になって再び集会行きだしました

「お母さんも頑張るから一緒に頑張ろう」
なんて言ってたのに私が辞めたらまた行かなくなり
今は自然消滅状態ですよ


私も学生時代の友達はいません


私の青春を返せ!!

ホントそう思います

これから、過去記事も読ませていただきますね

のにさん♪

はじめまして♪
同感していただけて、嬉しいです。

ちょこちょこ更新していますので。
たまに覗いてくださいネ。

親には、わからない。

JW1世もインターネット解禁して、この中で、繰り広げられる、我が子達の真実を見る様になって欲しいです。親は、自分の言う事をさんざん聞いてくれる子どもには、安心し切って、結局、その子供に甘えただけで、何も学んでいないのかも知れません。
気持ちを、子供に汲み取らせるだけで、子供の、ありのままの正直な気持ちをぶつけて来られた時、初めてアタフタするのでしょう。
私は、そんな経験のある元1世JWです。
はっきりものの言える子にとっても、本音は語りたくないものでしょう。でも、
親に、察して欲しいなどとは思わないほうがいいです。残念だけど、我が子に対してさえも、感情を思いやる能力を否定している人たちだから。

肝心な話は、親が紫陽花さんが子供だっっときに、指図し、やらせた通りに、口で言わなければ、理解できないほど幼稚なのです。

本音をぶつけ合ってから始まる本当の親子関係もあります。
それを楽しみにしても良いかもしれません。

ひよかさん♪

こちらにもコメントありがとうございます♪

そうですねぇ・・・
本音でぶつかりたいのは山々ですが。

母は今現在うつ病を患っているため
私の言動がきっかけになってうつ状態が酷くなると
支障がくるのは私の生活なので(汗)

寿命でいけば、母の残りの人生は私より短いし。
今は母が出来るだけ笑顔でいて欲しいと願うのみです。

病気じゃなかったら、とことん言ってやりますけどね(苦笑)
プロフィール

紫陽花

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。