スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り子

戻りたいのか、戻りたくないのか。
ときどき、ふと自分に問いかける。

頭で理性で考える。
自分にとってのプラスマイナスを考える。

おのずと、「戻りたくない」になる。

それでも、懐かしいあの雰囲気や空気に触れると。
胸がキュっとなって。
なんともいえない気持ちになる。

今でも十分幸せ。
それでも、あの世界でも幸せを感じてた私は。

まだしばらくは、振り子のように。
あちらとこちらの世界で揺れ動いてしまうのかな・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちの母は1世だし紫陽花さんとはまた全然ケースが違いますが、
彼女、本当は組織にずっと疑問を抱いているし
半ば女の意地で組織にしがみつき続けてる自分を責めながらも、
気持ちの整理がつけられずに今も現役を続けています。

いつまであんたがあんなに惚れてたダンナが(つまり私の父)
最期の最期まであんなにも嫌がってたJWとして居続けるつもりなんだか・・・って、
娘としてもどかしくて腹立たしい気持ちになることもあり、
チクチク嫌味言っていじめたりしてますが、

それでもやっぱりありのままの母を受け入れたいと思う気持ちも本当です。
人間だもの、揺れるって当たり前にあるよな、どうにもならない事ってあるよな。
っても思います。

人の心がいつどうなるかなんてわからないけど、
このままこれからもJW母との共存が続いていきそうです。
おそらく彼女の場合はもっと年を取り、体の自由が利かなくなってきたら、
JW活動を徐々に自然消滅するだろうし、

私も妹もそれを望んでいるし、その出来る限りの手助けはしていくつもりです。
正直げんなりだけど(笑)でもま、父が遺した形はないけど確かなもんがあるから。
げんなりしながらグチ言いながらぼちぼちいくしかないなとねぇ…^^;

ちょっと紫陽花さんの記事とは直接関係ないんですが、
「振り子」の文章に触発されて聞いてもらっちゃいましたv-272
ちょっと重い話でごめんね。

あい@いろはちゃん♪

あいちゃんの今の心境やお母さんのこと
うんうん、わかるなぁ~って思いました。
書いてくれてありがとネ。

私もありのままの母を受け入れてあげたいなぁ~と思いつつ。
時々、妹や父と母の愚痴をお互い言い合いながら
それでも家族仲良くやってます(笑)

うちの母の場合は、今は不活発な姉妹で
集会にはほとんど行ってない(行けない)状態なのだけれど。
気持ちはまだ姉妹なんだよねぇ・・・

ここら辺の、私の思うこと感じることも
そのうち此処で書きたいなぁ~と思ってます。

あれ?自分のコトじゃなくて親の話になっちゃった。


人の気持ちも、それこそ人の命だって
明日どうなるかわからないから。

その時、その瞬間の自分の気持ちに正直に
生きていけたらと思ってるんだけどネ。

なのでしばらくは。
私の心の振り子状態は続くと思われます(笑)

お二人の話を聞くと、うちの母は・・・。

今年で65歳になっているであろう母は
諸事情が重なり今では夫も娘もいない。
でもそれがJWのせいだとは今も認めていないものと思われ・・・
会っていないし会話もしていないのでわからないんだけど。

そして今も開拓奉仕にひたすら励み続け、
お金もない訳ではないのに、意地になって質素な生活をし続け、年金ももらっていると思うがどうせ使わず溜め込んでいるのだろう。。。
30代後半の独身の姉妹とパートナー生活をして・・・。

自分が一人の女性として人生を踏み外しているという事に
気付きもしないのでしょうね。
娘の私には見放され、孫がいるけどその存在すら知らない。

今も私が独身で一人だと思っているはずだけど
それならそれで30にもなって独身で再婚もしていないはず
と思っているその私の状態を心配する言葉も一度もない。

18で別居離婚したときに「もう結婚も男も懲りたでしょ。これからはずっと一人で仕事だけしていればいい。気が向いたらできれば研究もしてほしい」
くらいの事も言われた。

10数年前に海老名の巡回大会の帰りに
「もう大会にら行きたくない」とポツリと洩らした事が一度だけありましたが、理由を聞くと
「私はどんどん年を取るのに、若い姉妹たちがいっぱいいるからイヤだ」

なーんだ、結局そういう理由か・・・みたいな。

だからうちの母は多分組織には、疑問を感じていないと思われます。

長くなりました。

まりあちゃん♪

まりあちゃんのお母さんのお話は
時々、聞くけれど・・・

ホントにすごいお方で。
(悪口になっちゃいそうで上手く言えない・・・)
よくぞまりあちゃんが今のまりあちゃんでいられたなぁ~と。

まりあちゃんが本来持っていた資質とまりあちゃんの努力に
いつも紫陽花は頭が下がります。。。

まりあちゃんのお母さんは、そのままJWとして
突っ走っていかれるのでしょうね・・・
それが幸せなのでしょうね・・・
プロフィール

紫陽花

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。