スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せつないなぁ・・・

今日も大雨ですねぇ・・・
前回、こういう悪天候のときは奉仕は中止かな?
なーんて書きましたが。

今朝、見てしまいました。
いかにも野外奉仕中の老齢のご夫婦(ぽかった)。

この雨風の中、奉仕してるんだ・・・と思うと。
なんだかなぁ・・・
せつなくなってしまいました。



特に小さな子供が連れられていたり
老齢の方が奉仕されているのを見かけると。

何と言うか。
胸が締め付けられる感じがします。



今朝、この雨風の中連れ立って歩く2人を見て。
このなんとも切ない想いが、うわぁ~っとわいてきて。

この想いを、きちんとまとめて書きたいのだけれど
・・・・・うまくまとまらず。

後日、あらためてまた書きます。



そうそう、母に月1程度の集会出席を提案してみましたが。
本人、全く乗る気はなく。

無理に連れて行くのもねぇ・・・
私だってそんなに行きたいところじゃないし(苦笑)

ま、出たとこ勝負。
先の心配をしても、しょうがない。
何とかなるでしょう。
今までだって、何とかなってきたんだから。


あーあ。
宝くじでも当たらないかなー

宝くじでも当たれば、「お金」という保障の元
母の病もよくなるような気がしてきた。

なんだか、それもセツナイケレド。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛ある動機?!

なんだか、とっても、せ・つ・な・い ですね、、、。。。

世は少子高齢化社会だといって、声高に喧伝してはいるのですが、政策、施策は弱者をさらに窮地に追い込むものばかり・・・。

地にもいくらかの宝を蓄えないことには、心から安心して、生活も出来やしません。

清貧につつましく暮らし、奉仕に喜びを見い出す、いいえ、喜びのうちに奉仕を生きがいとする。

立派ですね。凄く大変なことですね。頭がさがりますね。

でも、せつなさ が消え去ることはないのですね。
なぜ、このような感情をい抱いてしまうのでしょうか?
どこかに、無理があるのかな?

それとも、わたしがお馬鹿なのかも知れません。

ただ一つ言える事。

ご高齢にも拘らず、また、激しい風雨にかかわらず、奉仕に仕えておられたご夫婦の健康の上に神の霊が永くが留まりますようにと、祈らせていただくこと。

お体を大切になすってくださいね! と。

訂正お願いします。

露丸のコメント、下から二行目、神の霊が永く留まり・・・が正しいです。

露丸さん

なんだか、本当に人生色々と。
せつないですね・・・

それはJWだからとか
元JWだからとかではなく。

普通に生きるだけでも、せつないことが多く
だからこそ人生は彩り豊かになるのかな。

ナンテネ♪

ご無沙汰してました。
また、遊びにきてくださいネ。
プロフィール

紫陽花

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。