スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力

趣味で、時々ランニングをしている。
でも、ただダラダラ走るより目標があったほうがいいなーと思い
地元のマラソン大会に出場することにして
週末はトレーニングに励んでいる。

体力をつけて、いいタイムが出るといいなぁ~
どうせ走るなら、速い方がいいもんね♪

精神的にも、ホント安定した毎日で
以前のように不安定になることが、ほとんどナイ。

たぶん・・・精神的に体力がついたんだと思う。

問題やイザコザが、全くないわけじゃない。
日々、色んなコトがあるしネ。

だけど「なんとかなるさっ♪」と思える自分がいる。

走り続けていれば、ゴールがみえるように
生きてさえいれば、なんとかなるんだよね。

欲しかった「安心感」を他に求めることを止めた。
自分で自分を「安心」させることが出来るようになった。

波乱万丈の30代だった。
その中で悩んで苦しんで。
でも、そのおかげで。

精神的に、体力がついたんだろうな。

肉体的にも、もっと体力つけて
マラソン大会頑張ろう!!!

過去ログ

もうすぐ昼豚オフ会もあるので
旧ハンドル名で掲示板に書き込んでいた
自分の発言をみてみた。
過去日記やブログは消えてしまったから
その当時の自分が見れるのは昼豚の掲示板くらいかな?

「あぁ、苦しんでたよなぁ・・・あの頃」って
読みながらリアルに思い出せた。
書いて書いて吐き出して
もがいてもがいてどうしようもなくて
訳もなく悲しくて、独りで泣く夜。
不安で不安で仕方なくて、眠れなかった夜。
自分で作ってたブログで吐き出したり
掲示板に書き込んだりして消化しようとして
・・・・でも出来なくて。

このトンネルは永遠に抜けないのかもしれないって思ってた。

そんな時期を通り過ぎて
今の私は、本当に当時とは比較にならないくらい。
あの頃の自分は何だったのか笑えてしまえるくらい元気。

裕福じゃないし
家事に仕事に子育てに、大忙しの毎日。
私を支えてくれる彼はいないけど、その分
自由で気楽で、息子と笑いあいながら過ごしてる。
家族元気でいてくれるし、母ともよい関係を保ててる。

だから胸を張って言える。
色々あるし浮き沈みもあるけれど。
「私は今とっても幸せダ♪」

JWサイトやブログ関係も、気が向くと見る程度。
以前のように誰かに感情移入することもない。
どちらかというと傍観者的立場になってるし
ここの更新も、ポツリポツリになってるのは
たぶん元JWとして苦しんでた時期が
遠い昔のコトのように
感じてる、思ってるからなんだろう。


なので、昼豚オフ会はとっても楽しみにしてるけど
みんなに会えれば、それで十分。

JW問題に関しては、私はどちらかというと擁護的中立派かも?
だけど、そこを突っ込まれて非難されるのはイヤダナ。
突っ込まれても「ただなんとなく」としか言えないし。
議論するのも、人と争うのも苦手だし。
ただ、みんなと会えればそれでイイ。

そんなスタンスなので。
参加される皆様、どうぞよろしくお願いします♪

日常あれこれ

梅雨の中休みの晴れの日は、布団が干したくて干したくて、うずうずしちゃう紫陽花です。
週末雨だと、二週間連続でお布団が干せないっ(泣)
こういうとき、週5出勤は辛いなぁ・・・
早く梅雨明けしないかなぁ・・・



**************



「かーたんって39歳だよね?
 でも、おばさんじゃないよね~
 そのままずーっとお姉さんみたいでいてねっ♪」

一緒にお風呂に入っているとき、息子に言われました・・・

うーん。
あと数年はこの状態を保てるかもしれないケド、40半ば過ぎたら厳しいだろうなぁ。。。
でも、その息子の言葉を励みにパックとストレッチに励みます。
自他共認める、マザコン息子。
思春期を迎えたら口もきいてくれなくなるのかなぁ。
その時まで、しっかりたっぷり愛情を注ぐからね♪
お互い上手に、親離れ子離れできるとイイネ♪

しかし、39歳が中年の年齢だと息子もわかっていたとは!
正直に私の年齢を話していて、よかったのか悪かったのか・・・
幼稚園のお友達にも私の年齢ばらしてる???
ママ友にも・・・バレテル???



****************


先日、仕事関係の法律が改正されるとのことでセミナーを受けてきました。
二時間半、濃い内容の話だったのでめっちゃ疲れた。
地域大会で、3日間丸1日講演を聞くなんて、そんな体力今の私にはありません。
昔はよく平気だったなぁ~

万が一地域大会に行くとしても、劇だけにしよう(苦笑)


母のリハビリ

入学シーズンですねぇ。
シンママ会社員(JWっぽく言えば全時間のお仕事)のわたくしですが。
とある理由で、息子を保育園ではなく幼稚園に通わせています。

近くに住む母が、息子の幼稚園のお迎えをしてくれて
私の仕事時間、息子を預かってくれるコトと
行事の多い幼稚園ですが、私も理解ある会社に勤めているので
行事ごとに有休で仕事を休ませてくれることもあり
なんとか幼稚園に通わせることができ、息子も幼稚園ライフを満喫しております。

が、この春から年長さん。来年はピカピカの小学校一年生。
息子の成長も考え、小学生からは学童保育に通わせる予定。

となると。
現在、JW的不活発街道邁進中の母。
孫の世話を盾に取り、堂々と不活発状態の母。
やることがなくなり、益々引き篭もりになり心の病が悪くなるのではないかと。
娘としては非常に心配・・・
JW一筋30数年だった母は、一般人のお友達もいないし
JWの世界をやめたら、何処にも行くところがなくやることもないのは
・・・・傍から見てヒシヒシと感じる。

それでも、息子はやんちゃ盛り。
おばあちゃんの母が面倒を見るには小学生にもなるともう限界。

私がJWをやめたことで、母が発病した責任も感じているので
ここはヒトツ、息子が小学生になるまでの一年間
月に1~2回程度、日曜の集会等一緒に行ってあげようか検討中。
(今現在、母は私が一緒に行かないと集会に行けない)

確か日曜日の集会、短くなったんだよね?
息子も集会出席は嫌いじゃないし。(みんなが歓迎してくれるので嬉しいみたい)
小学校に上がる前に、人の話を静かに聞くいい練習にもなるし。
月に数回でも、集会に一緒に行くことで母も自信が付いて
来年の春頃には、1人でも行けるようになるといいなぁ・・・

発想をうまく転換して、どうせならJWの世界を楽しんじゃえばいいのにと思う。
堅物姉妹じゃなく。組織崇拝者でもなく。
柔軟で朗らかな平衡のとれた見方を持つおばあちゃん姉妹に、母はなれると思う。
クリスチャンとして大事なのは「終わりの日」じゃなくて「エホバへの愛」なんだよね。
わかってくださいませ、母上様。
その手助けを、一肌脱いでやってあげようかな。

母がそうやって、元気な姉妹に戻ってくれたなら。

・・・・私の心の重荷も、軽くなる。
・・・・自分を責めるコトからも・・・解放されるかも・・・・しれない。

2人の自分

私の中には、二つの人格がある。

ヒトリはJW時代そのまま。
模範的な姉妹気質。

もうヒトリはJW時代押し殺していた自分。
わがままで自分勝手。
自己中心的。

今のところ日常生活は、JW時代そのままの姉妹気質で過ごしているけれど。
これも私なのだけれど。



突然もうヒトリの私が、ジタバタしはじめる。



ここをどうやり過ごすかが、最近の課題。
プロフィール

Author:紫陽花
紫陽花(あじさい)
二番目に好きな花の名前です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。